ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 吉兆味ばなし 新版

  • 吉兆味ばなし 新版

吉兆味ばなし 新版

  • 湯木貞一/著 湯木 貞一
    1901年兵庫県神戸市生まれ。高等小学校卒業後、実家の料亭「中現長」で働き、1930年、大阪市新町に料理屋「吉兆」を開店。生涯をかけて日本料理にたずさわり、日本料理を文化として総合芸術の域にまで高めたと評価され、1981年に紫綬褒章を受章、1988年には料理人としてはじめてとなる文化功労者に選出される。1997年逝去

  • ISBN
    978-4-7660-0181-5
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 料亭「吉兆」の創業者であり、日本料理最高の料理人と言われた著者が、生涯をかけて得た技を家庭にも活かせるように平易なことばで語る。『吉兆味ばなし1』の装丁を改めた新装版。
目次
春は春らしく
なすが出て夏がやってくる
ひやし煮しめ
焼どうふなど
冬の菜
卓上の春
魚を煮る
きゅうりの色なすの色
巻き焼きの上手な奥さん
黒いお椀、赤いお椀
お餅とふろふきとあずき
きすで二つ三つ
真夏の天ぷら
秋さば四題
おじやと雑炊
わかたけとのっぺい汁
うなぎの蒲焼きを買ってきたら
吸物と玉子どうふ
早春のこんだて
梅椀わかたけ椀
鯉こくと柳川なべ
初秋と野菜とはもと
包丁かげん

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
版数 新版

ページの先頭へ

閉じる

  • 吉兆味ばなし 新版
  • 吉兆味ばなし 新版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中