ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 一科学史家の自伝

  • 一科学史家の自伝

ポイント倍率

一科学史家の自伝

  • 中山茂/著 中山 茂
    1928年、兵庫県尼崎市生まれ。東京大学理学部天文学科卒業後、平凡社に入社。1955年、フルブライト留学生としてハーバード大学大学院に入学、トーマス・クーン、エドウィン・O・ライシャワーらと出会う。また、ハーバード大学在学中に英ケンブリッジ大学、京都大学へ留学した際には、ジョゼフ・ニーダム、薮内清に師事。1960年、科学・学術史専攻の博士号(Ph.D.in History of Science and Learning)取得。神奈川大学名誉教授

  • ページ数
    533p
  • ISBN
    978-4-86182-427-2
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,800 (税込:5,184

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 広島での被爆、平凡社での編集者生活、ハーバード大学への留学、ニーダムやクーンらとの出会い、東大万年講師時代…。草創期の科学史を世界の最前線で学んだ科学史家が、自らの軌跡と戦後日本の科学史・科学技術史を明かす。
目次
第1部 1928‐1952―誕生から大学卒業まで
第2部 1952‐1959―平凡社入社からアメリカ留学まで
第3部 1959‐1962―帰国、そして東京大学科学史・科学哲学教室へ
第4部 1962‐1969―天文学史から科学史へ
第5部 1970‐1978―クーンとパラダイム論
第6部 1978‐1989―研究会づくりと執筆活動
第7部 1989‐2011―デジタル・ヒストリアンへの道

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 一科学史家の自伝
  • 一科学史家の自伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中