ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新ヒューマンキャピタル経営 エグゼクティブCHOと人財開発の最前線

  • 新ヒューマンキャピタル経営 エグゼクティブCHOと人財開発の最前線

新ヒューマンキャピタル経営 エグゼクティブCHOと人財開発の最前線

  • 花田光世/編著 花田 光世
    慶應義塾大学総合政策学部教授。1948年生まれ。専門は人事・教育・キャリア、国際人事、新人事組織設計論など。理論的な活動に加えて、人事・教育制度の構築・運営などを積極的に支援。1971年慶應義塾大学文学部心理学科卒業。その後、米南カリフォルニア大学で教育心理学の修士号、社会学の博士号を取得。同大研究員、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校講師などを経て、1991年より現職。2012‐2013年にエグゼクティブCHO協議会の顧問として事例発表会のコーディネーターを務める

  • ISBN
    978-4-8222-4893-2
  • 発売日
    2013年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • グローバル対応、コア社員育成、ダイバーシティ推進―。組織主導の「人材管理」から個人重視の「人財開発」へと舵を切りはじめた企業人事の現状・課題・展望。
目次
第1部 管理から開発へ―変革期迎えた日本企業の人事戦略(人事の変化と機能の拡大
「人的資産管理」の現実
人的資産開発における重要な動き
人的資産開発の実践としての「キャリアの自律」
日本企業がかかえる多様な人事問題)
第2部 最新事例研究―エグゼクティブCHOと人財開発の最前線(JFEグループ―経営統合に向けた人事労政の施策から、統合後のコア人材育成へ
帝人―戦略的な配置と選抜でコア人財育成を加速
NTTデータ―グローバル化の加速に対応するための人材開発が急務
ANAグループ―グローバルなグループ経営を支える人材開発を加速
サントリー―創業の精神のもとでグローバル化とダイバーシティ経営を加速
資生堂―世界で同時進行させるグローバル人材の育成
東京海上ホールディングス―「グローバル保険グループ」を目指し、経営戦略と連動した人事戦略を推進)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 新ヒューマンキャピタル経営 エグゼクティブCHOと人財開発の最前線
  • 新ヒューマンキャピタル経営 エグゼクティブCHOと人財開発の最前線

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中