ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 菊池幽芳探偵小説選

  • 菊池幽芳探偵小説選

菊池幽芳探偵小説選

  • 菊池幽芳/著 菊池 幽芳
    1870(明3)年、茨城県生まれ。本名・清。88年、茨城県尋常中学卒業後、小学校雇教員になる。この頃、水戸の新聞に小説「蕾の花」を発表。91年に教員を辞して大阪毎日新聞社に入社。92~93年には初の新聞小説「光子の秘密」を『大阪毎日新聞』に連載。以後、同紙の小説記者として活躍。09年に渡仏、帰朝後、大正期に入ってからは新聞連載の一方、『婦人画報』他の雑誌にも執筆。1947(昭22)年、永眠

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 63
  • ISBN
    978-4-8460-1241-0
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,960

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大阪毎日新聞社に入社し、同紙の小説記者として活躍後、明治期の家庭小説の第一人者となった菊池幽芳の翻案探偵小説。「秘中の秘」と「探偵叢話」を収録。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 菊池幽芳探偵小説選
  • 菊池幽芳探偵小説選

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中