ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誤植読本

  • 誤植読本

誤植読本

  • 高橋輝次/編著 高橋 輝次
    1946年伊勢市生まれ、神戸育ち。大阪外国語大学卒。創元社を経て、フリー編集者になる

  • シリーズ名
    ちくま文庫 た70-1
  • ページ数
    314p
  • ISBN
    978-4-480-43067-0
  • 発売日
    2013年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

880 (税込:950

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本と誤植は切っても切れない!?恥ずかしい打ち明け話や、表現へのこだわりなど、校正をめぐるあれこれを、作家や学者たちが本音で語り出す。本好きには興味津々のアンソロジー。
目次
1 誤植打ち明け話(外山滋比古「校正畏るべし」
中村真一郎「誤植の話」 ほか)
2 著者の眼・編集者の眼(生方敏郎「校正」
小林勇「校正」 ほか)
3 誤植・校正をめぐる思索(大岡信「校正とは交差することと見つけたり」
長田弘「苦い指」 ほか)
4 近代作家の誤植・校正(尾崎紅葉「十七校」
森鴎外「鸚鵡石(序に代うる対話)」 ほか)
5 校正の風景(石川欣一「校正」
相澤正「校正を詠む」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 15cm
対象年齢 一般
版数 増補版

ページの先頭へ

閉じる

  • 誤植読本
  • 誤植読本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中