ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 真夜中の探偵
  • 真夜中の探偵

  • 真夜中の探偵
  • 真夜中の探偵

真夜中の探偵

  • 有栖川有栖/著 有栖川 有栖
    1959年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。在学中は同大推理小説研究会に所属。1989年に『月光ゲーム』で鮮烈なデビューを飾り、以降「新本格」ミステリムーブメントの最前線を走りつづけている。2003年に『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞を受賞し、2008年には『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞

  • シリーズ名
    講談社ノベルス アL-16
  • ページ数
    249p
  • ISBN
    978-4-06-182875-9
  • 発売日
    2013年06月

880 (税込:950

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 探偵見習いの少女が挑む「水の棺」殺人事件! 探偵が禁じられた世界を描く、新シリーズ第二弾! 探偵見習いの17歳の少女・空閑純(そらしずじゅん)は、大阪で一人暮らしをしている。両親はともに有名な探偵だったが、母は数年前に失踪し、父は探偵行為により収監されていた。母の行方を探すなか、父母に仕事を仲介していた押井照雅に出会う。1週間後、押井の別荘で、木箱に入った元探偵の溺死体が発見される。純は「水の棺」の謎を解くことができるのか!?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中