ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゴドーを待ちながら

  • ゴドーを待ちながら

ポイント倍率

ゴドーを待ちながら

  • サミュエル・ベケット/著 安堂信也/訳 高橋康也/訳 ベケット,サミュエル(Beckett,Samuel)
    1906‐89。アイルランド出身の劇作家・小説家。1927年、ダブリンのトリニティ・カレッジを首席で卒業。28年にパリ高等師範学校に英語講師として赴任し、ジェイムズ・ジョイスと知り合う。うつ病治療のためロンドンの精神病院に通うが、37年の終わりにパリに移住し、マルセル・デュシャンと出会う。ナチス占領下は、英国特殊作戦執行部の一員としてレジスタンス運動に参加。『モロイ』『マロウンは死ぬ』『名づけえぬもの』の小説三部作を手がけるかたわら、52年には『ゴドーを待ちながら』を刊行(53年に初演)。ヌーヴォー・ロマンの先駆者、アンチ・テアトルの旗手として活躍し、69年にノーベル文学賞を受賞。晩年まで、ラジオ・テレビドラマなど数多く執筆

    安堂 信也
    1951年早稲田大学仏文科卒。早稲田大学名誉教授。1997‐2000

    高橋 康也
    1953年東京大学英文科卒。東京大学名誉教授。1932‐2002

  • シリーズ名
    白水uブックス 183
  • ページ数
    227p
  • ISBN
    978-4-560-07183-0
  • 発売日
    2013年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 田舎道。一本の木。夕暮れ。エストラゴンとヴラジーミルという二人組のホームレスが、救済者ゴドーを待ちながら、ひまつぶしに興じている。そこにやってきたのは…暴君ポッツォとその召使いラッキー、そして伝言をたずさえた男の子!不条理演劇の最高傑作として名高い、ノーベル文学賞作家ベケットを代表する傑作戯曲。

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
原題 原タイトル:EN ATTENDANT GODOT
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ゴドーを待ちながら
  • ゴドーを待ちながら

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中