ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 欲望の美術史 オールカラー版

  • 欲望の美術史 オールカラー版

欲望の美術史 オールカラー版

  • 宮下規久朗/著 宮下 規久朗
    1963年愛知県生まれ。美術史家、神戸大学大学院人文学研究科准教授。東京大学文学部卒業、同大学院修了

  • シリーズ名
    光文社新書 642
  • ISBN
    978-4-334-03745-1
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

920 (税込:994

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 美術を生み出し、求めるときの様々な欲望に光を当て、美術というものをいろいろな観点から眺めたエッセイ。世界的な名作から、通常は美術とは目されない特殊なものまで様々な作品を扱い、四つの観点から、「美が生まれる瞬間」を探る。
目次
第1章 欲望とモラル(食欲の罠
愛欲の果てに
金銭への執着 ほか)
第2章 美術の原点(空間恐怖
ミニマル・アートの禁欲と豊饒
作品と展示空間 ほか)
第3章 自己と他者(「私」に向き合う
芸術としての刺青
集団肖像画の魅惑 ほか)
第4章 信仰、破壊、創造(「母なるもの」と聖母像
保守か前衛か
美術と戦争 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 欲望の美術史 オールカラー版
  • 欲望の美術史 オールカラー版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中