ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヒトラーが寵愛した銀幕の女王 寒い国から来た女優オリガ・チェーホワ

  • ヒトラーが寵愛した銀幕の女王 寒い国から来た女優オリガ・チェーホワ

ヒトラーが寵愛した銀幕の女王 寒い国から来た女優オリガ・チェーホワ

  • アントニー・ビーヴァー/著 山崎博康/訳 ビーヴァー,アントニー(Beevor,Antony)
    1946年、ロンドンに生まれる。ウィンチェスター校からサンドハースト陸軍士官学校に進学。「第11軽騎兵連隊」で正規軍の将校として勤務し、退役後は執筆活動に入った

    山崎 博康
    1948年、千葉県生まれ。東京外国語大学卒業後、共同通信社入社。78年から外信部。旧ソ連、東欧地域を主に担当。81‐86年、および89‐93年ワルシャワ支局長。95‐98年モスクワ支局長。その後、編集委員、論説委員、論説副委員長を経て、2008年から共同通信客員論説委員。法政大学、東京情報大学非常勤講師

  • ページ数
    273,39p 図版16p
  • ISBN
    978-4-560-08281-2
  • 発売日
    2013年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「革命と戦争」を生き延びたスターリンの諜報員か?二重スパイか?文豪チェーホフの縁戚であり、亡命したドイツの映画界で燦然と輝いた明星オリガ。二つの全体主義国家に翻弄されながらも、したたかに生き、自らの役柄を演じきった「女の一生」とは…。手紙や肉声を駆使した巧みな語りが、「歴史の闇」を明かす。
目次
戦勝祝った『桜の園』
クニッペル家とチェーホフ家
ミハイル・チェーホフ
ミーシャとオリガ
革命勃発
破局の結婚
厳寒と飢饉
内戦を生き延びて
亡命の危険
遠く離れた家族〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:The Mystery of Olga Chekhova
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ヒトラーが寵愛した銀幕の女王 寒い国から来た女優オリガ・チェーホワ
  • ヒトラーが寵愛した銀幕の女王 寒い国から来た女優オリガ・チェーホワ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中