ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 社会学の扉をノックする 第2版

  • 社会学の扉をノックする 第2版

社会学の扉をノックする 第2版

  • 武山梅乗/著 呉炳三/著 武山 梅乗
    1968年、宮城県生まれ。明治学院大学大学院社会学研究科社会学専攻博士後期課程単位取得満期退学。文化社会学、コミュニティ論、エスニシティ論、家庭福祉専攻

    呉 炳三()
    1960年、韓国・ソウル市生まれ。駒澤大学人文科学研究科社会学専攻博士後期課程単位取得満期退学。職業・労働社会学、家族社会学、ボランティア論専攻

  • ISBN
    978-4-7620-2359-0
  • 発売日
    2013年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,530

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会学領域の扉を開く初学者を対象に、現代社会を読み解くにあたって重要かつ興味をもちやすいテーマとその基礎理論を解説。図表、小説等からの引用など資料も充実させ、入門書として読みやすい最適書。
目次
第1章 自我とアイデンティティ
第2章 官僚制とマクドナルド化
第3章 近代家族をめぐる問題―家族のない家庭と結婚
第4章 コミュニティとネットワーク―地域における絆という問題
第5章 ネーションとエスニシティ―“在日”、沖縄人というアイデンティティ
第6章 社会システムと社会的ジレンマ
第7章 ジェンダーという問題
第8章 子どもと学校をめぐる問題―教育する家族と脱学校
第9章 逸脱という問題―ラベリングと少年法
第10章 記号消費とは何か―資本主義、産業社会、消費社会

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
版数 第2版

ページの先頭へ

閉じる

  • 社会学の扉をノックする 第2版
  • 社会学の扉をノックする 第2版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中