ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大転換期と教育社会構造 地域社会変革の学習社会論的考察 第2巻〔1〕 現代的教養 1

  • 大転換期と教育社会構造 地域社会変革の学習社会論的考察 第2巻〔1〕 現代的教養 1

大転換期と教育社会構造 地域社会変革の学習社会論的考察 第2巻〔1〕 現代的教養 1

  • 小林甫/著 小林 甫
    北海道大学名誉教授、元松山大学特任教授、博士(文学)。1940年、東京市中野区生まれ、戦後、横須賀市逗子町に移る。横須賀高等学校を経て北海道大学教養部理類入学。1965年、同大文学部哲学科西洋哲学専修科を卒業、北海道深川西高等学校教諭(社会科、生活指導)。1973年、北海道大学教育学部助手(生活教育講座=教育社会学研究室)、札幌商科大学人文学部人間科学科を経て、北海道大学教育学部助教授・教授。1996年、北海道大学高等教育機能開発総合センター教授(生涯学習計画研究部)、2004年に北海道大学大学院(文学研究科教授社会システム科学講座)を定年退職。2005~2010年度、松山大学特任教授(大学院社会学研究科)

  • 巻の書名
    現代的教養 1
  • ISBN
    978-4-7989-0130-5
  • 発売日
    2013年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,800 (税込:7,344

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会教育は終焉か。新しい「公共」とは何か。3・11で露呈された深刻な現実を前に、いま我々は否応なしに、わが国風土の刷新につながる“学び”を求めている。リーダーシップを欠き、事実糊塗が日常化した日本中枢を的確に批判し、真の変革をもたらすためには、何をいかに学び、どう有効な活動を展開すべきか。本書は、諸地域の生涯学習を実例として、生活者生涯学習を構想する実証的研究。
目次
第3章 分析3:「生涯学習」の重層構造と地域社会の諸類型―構造変動する日本国民社会と成人教育経験の諸相(都道府県における「生涯学習」の現況―「地域課題の解決」と「職業能力の向上」にかかわる考察
東京都文京区の「生涯学習」講座―「文の京」における地域生涯学習の新たな胎動
札幌市における「リカレント学習」と地域アソシエーション的社会―新しい産業構造と地域文化の創出という視点から
現時における「生涯学習」政策の社会的位座―地域工業振興諸政策との対比において)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 大転換期と教育社会構造 地域社会変革の学習社会論的考察 第2巻〔1〕 現代的教養 1
  • 大転換期と教育社会構造 地域社会変革の学習社会論的考察 第2巻〔1〕 現代的教養 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中