ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 川端康成伝 双面の人

  • 川端康成伝 双面の人

川端康成伝 双面の人

  • 小谷野敦/著 小谷野 敦
    1962(昭和37)茨城県生まれ、埼玉県育ち。東京大学文学部英文科卒業、同大学院比較文学比較文化専攻博士課程修了、学術博士(比較文学)。大阪大学言語文化部助教授、国際日本文化研究センター客員助教授などを経て、文筆業。小説に、『母子寮前』(芥川賞候補)などがある。2002年、『聖母のいない国』でサントリー学芸賞受賞

  • ページ数
    650p
  • ISBN
    978-4-12-004484-7
  • 発売日
    2013年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本初のノーベル文学賞作家、川端康成の人生を丹念に追い、長年文壇の長老をつとめ名声をほしいままにした華やかな日々と、実人生における虚無的ともいえるもうひとつの顔を描く。
目次
北条泰時三十世の孫
一高へ、伊豆の踊子
伊藤初代事件
『文藝春秋』と『文藝時代』
結婚、湯ヶ島
浅草紅団と梅園龍子
『雪国』と北條民雄
『名人』の原型
戦争、最低限の協力
鎌倉文庫の時代
『千羽鶴』と『山の音』
国際ペンクラブ日本大会
『眠れる美女』、「日本の文学」
ノーベル文学賞
都知事選から自殺まで
「事故のてんまつ」のてんまつ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 川端康成伝 双面の人
  • 川端康成伝 双面の人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中