ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 堀木エリ子の生きる力 和紙作家

  • 堀木エリ子の生きる力 和紙作家

堀木エリ子の生きる力 和紙作家

  • 堀木エリ子/著 堀木 エリ子
    和紙作家。1962年京都生まれ。高校卒業後、住友銀行を経て、1987年小田章株式会社に入社、呉服問屋の和紙部門としてSHIMUSを設立し、2000年株式会社堀木エリ子&アソシエイツ設立。「建築空間に生きる和紙造形の創造」をテーマに、2700×2100mmを基本サイズとしたオリジナル和紙を制作。和紙インテリアアートの企画・制作から施工までを手掛ける。近年の作品は「東京ミッドタウン」「パシフィコ横浜」「在日フランス大使館 大使公邸」「成田国際空港第一ターミナル到着ロビー」のアートワークの他、N.Y.カーネギーホールでの「ヨーヨー・マ・シルクロードプロジェクト」の舞台美術等

  • シリーズ名
    ソリストの思考術 第6巻
  • ページ数
    217,4p
  • ISBN
    978-4-89737-729-2
  • 発売日
    2013年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • OLから和紙職人の世界へ飛び込んで25年。“天職”とは、生涯をかけて取り組もうと決心すること。腹の庭からのパッションと覚悟があれば未来を動かせる。既成概念に縛られないからこそ、和紙の新境地を切り開いた堀木エリ子は、伝統を未来につなぐソリストである。
目次
第1章 和紙との運命的出会い(実学からの出発という選択
ディスコで出会ったご老人 ほか)
第2章 パッションと人の導きが道を拓く(夢の扉を開いた初の展覧会
気がつけば三千万円もの赤字に ほか)
第3章 さらなる新しい和紙への挑戦(白い紙は神に通じる
福井と京都の技法の違い ほか)
第4章 革新が伝統に命を吹き込む(膨大な「革新」の集積が「伝統」となる
伝統産業を革新へと捉え直すには ほか)
第5章 私の生き方の流儀(日々の思考があっていまの自分がある
五感を研ぎ澄ます ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 堀木エリ子の生きる力 和紙作家
  • 堀木エリ子の生きる力 和紙作家

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中