ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 偽りの抱擁

  • 偽りの抱擁

偽りの抱擁

  • ミシェル・リード/著 水間朋/訳 リード,ミシェル(Reid,Michelle)
    1997年に『追憶の重さ』で日本デビューを果たした。その後も40作以上の作品を発表し、情熱的な作風で読者の絶大な支持を集めている。英国マンチェスター在住

  • シリーズ名
    ハーレクイン文庫 HQB-509
  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-596-93509-0
  • 発売日
    2013年04月

619 (税込:669

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大富豪ラファエロとの密会が夫にばれそうになった姉に頼まれ、レイチェルは明らかに場違いな、豪華なパーティに潜入した。彼を誘惑し、姉と似た自分が相手だったと周囲に思わせる作戦だ。だが常に大勢の人に囲まれた彼の気を引けるはずもなく、焦ったレイチェルは無理やり彼に抱きついてキスしてしまう。すると彼は激昂して彼女を自宅へ連れ帰り、事情を問いただした。姉の名を聞くやラファエロはさらに怒りだし、しばし考えたあと、玄関先まで追ってきた報道陣の前に出て、突然宣言した。「僕たちは婚約しました。どうか祝福してほしい」。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:THE ITALIAN’S FUTURE BRIDE
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 偽りの抱擁
  • 偽りの抱擁

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中