ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • はじめる技術続ける技術 一流アスリートに学ぶ成功法則

  • はじめる技術続ける技術 一流アスリートに学ぶ成功法則

はじめる技術続ける技術 一流アスリートに学ぶ成功法則

  • 中野ジェームズ修一/著 中野 ジェームズ修一
    フィジカルトレーナー、フィットネスモチベーター。米国スポーツ医学会認定ヘルスフィットネススペシャリスト、日本健康心理学会認定健康心理士。1971年生まれ。フィジカルトレーニングにモチベーション理論を導入した日本初のスポーツトレーナー。早稲田大学エクステンションセンター講師、アディダス契約アドバイザリーのほか、「やる気」に関する講演活動も全国で多数行う

  • ページ数
    214p
  • ISBN
    978-4-906732-33-3
  • 発売日
    2013年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 途中でやめてしまう、三日坊主、計画倒れ…なぜ、あなたは続けられないのか?卓球の福原選手、テニスのクルム伊達選手など、数多くのアスリートたちを成功へと導いた名トレーナーのモチベーションテクニック。「やり遂げる力」を手に入れる方法。
目次
第1章 「はじめる技術」が一流と二流を分ける(トップアスリートは目標設定の仕方が違う
性格によって二つの目標設定の方法がある ほか)
第2章 人間はみな「サボる」生き物である(サボってしまう…その理由は「逆戻り」の法則にあった
「サボることはいいこと」後悔が人を育てる ほか)
第3章 「続ける技術」とはイメージ力と計画力(仕事も勉強もスポーツも、続けるコツはみな同じ
「動因」と「誘因」、やる気になる仕組み ほか)
第4章 ランニング、ストレッチで始める「続ける習慣」のつくり方(「続ける」メンタルを手に入れるランニングの効果
何ごとも「腹八分目」で余力を残しておく ほか)
第5章 最後まで確実にやり遂げるコツ(失敗は「切り捨て・切り替え」スランプから抜け出す方法
マンネリを脱出したいタイプ、心地いいと思うタイプ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • はじめる技術続ける技術 一流アスリートに学ぶ成功法則
  • はじめる技術続ける技術 一流アスリートに学ぶ成功法則

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中