ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 評価と贈与の経済学

  • 評価と贈与の経済学

評価と贈与の経済学

  • 内田樹/著 岡田斗司夫FREEex/著 内田 樹
    1950年東京都生まれ。思想家、武道家。神戸女学院大学名誉教授。凱風館館長。専門はフランス現代思想、武道論、映画論

    岡田 斗司夫
    1958年大阪府生まれ。社会評論家。大阪芸術大学客員教授。株式会社オタキング代表。FREEex代表

  • シリーズ名
    徳間ポケット 007
  • ページ数
    251p
  • ISBN
    978-4-19-863567-1
  • 発売日
    2013年02月

952 (税込:1,028

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 真の幸せは擬似家族の構築にあり。個人主義は百害あって一理なし。二人の知の匠が贈る、スリリングで目からウロコの異色対談。

    本書で示されるのは、新しい「交易」と「共同体」のありかた。貨幣も、情報も、評価も、動いているところに集まってくる。ならば、私たちはどのような動きをする集団を形成すればいいのか。そのために個々ができる第一歩とは。キーワードは「情けは人のためならず」。若者と年長者の生態を読み解き、ポストグローバル社会での経済活動の本義にせまる変幻自在の対談。笑って、うなって、ひざを打つこと間違いなし!
目次
第1章 イワシ化する社会
第2章 努力と報酬について
第3章 拡張型家族
第4章 身体ベースの人間関係を取り戻す
第5章 贈与経済、評価経済
第6章 日本の豊かな潜在力
第7章 恋愛と結婚

商品詳細情報

対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 評価と贈与の経済学
  • 評価と贈与の経済学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中