ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今日 (福音館の単行本)

  • 今日 (福音館の単行本)

今日 (福音館の単行本)

  • 伊藤比呂美/訳 下田昌克/画 伊藤 比呂美
    1955年東京都生れ。青山学院大学文学部卒業。女性の生理をあらわにした詩風で、デビュー以降、現代詩の最前線に立つ。ポーランド滞在等をへて、84年熊本市に移住、また97年より米国カリフォルニア州南部在住。育児エッセイの第一人者でもある

    下田 昌克
    1967年兵庫県生れ。94年から96年の2年間、中国、チベット、ネパール、インド、そしてヨーロッパを旅行。出会った人たちのポートレイトを描きつづけ、それを日本に持ち帰り、週刊誌での連載を開始。以降、本格的に絵の仕事をはじめ、現在に至る

  • ISBN
    978-4-8340-2781-5
  • 発売日
    2013年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ニュージーランドを中心とする英語圏に、赤ちゃんを育てている母親たちにエールを送る詩が伝わっています。子どもの世話に大わらわで、余裕をなくしているお母さんに、いま、かけがえのないこの子をいつくしんでやれているのなら、それで大丈夫だよとやさしく寄りそう詩行は、世界中の養育者を励ましています。その英詩に、ふさわしい日本語訳と絵により、たしかな形が与えられました。すべてのお母さんに贈る、小さな本です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

最初絵本ナビで詩を見た時…涙がとまりませんでした。3人の子供を真剣に育てました。子供と向き合って、いっぱい話しをしていっぱい遊んで、頼りない私だったけど、なかなか頑張った!とおもっています。でも主人には認めてもらえなかった子供の満足そうな笑顔より、片付いた部屋子供の笑い声より、TVの音…大切に思っていることが違いました。すごく辛かった……今は昔の話で、気にしていないはずが、詩を見て思い出して、ボロボロ泣いてしまいました。認めてもらいたかった…自分の気持ちに気付きました。「わたしはちゃーんとやったわけだ」この言葉に癒されました。わたしもちゃんとやったよね!明るく笑顔いっぱいの子供たちの顔が、答えだと思っています。子育て真っ最中のお母さん!自分を責める時間がもったい!子供といっぱい遊びましょう♪ちゃーんとやってますよ^_^(はるはるこさん 30代・千葉県習志野市 )

ページの先頭へ

閉じる

  • 今日 (福音館の単行本)
  • 今日 (福音館の単行本)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中