ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 河森正治ビジョンクリエイターの視点

  • 河森正治ビジョンクリエイターの視点

河森正治ビジョンクリエイターの視点

  • 河森正治/著 キネマ旬報社/編 河森 正治
    1960年富山県生まれ。アニメーション監督、メカデザイナー。大学在学中からメカデザイナーとして頭角を現し、20代初期でTVシリーズ『超時空要塞マクロス』に登場する“バルキリー”をデザイン、実機のようなリアルな戦闘機がロボットに完全変形するメカニズムを世に送り出し、可変ロボットデザインの第一人者となる。演出分野においても才能を開花させ、24歳にして劇場作品『超時空要塞マクロス愛・おぼえていますか』で監督デビュー

  • ISBN
    978-4-87376-390-3
  • 発売日
    2013年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 目に見えるものすべてを生み出す、ビジョンクリエイターの視点とは?作品づくりに対する姿勢とヒントを記した、クリエイター本の決定版。
目次
カラーグラビア(河森正治と日常
Directorial Works ほか)
ロングインタビュー(河森正治と、デザインを生み出すこと
河森正治と、取材がもたらすもの ほか)
特別対談(原田則彦(ZAGATOチーフデザイナー)×河森正治
ブルーインパルス×河森正治 ほか)
河森作品の“今”を支えるスタッフたちの証言―河森正治への手紙
仕事年表と主要作品解説(河森正治WORKS)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 河森正治ビジョンクリエイターの視点
  • 河森正治ビジョンクリエイターの視点

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中