ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 河川生態学

  • 河川生態学

河川生態学

  • 川那部浩哉/監修 水野信彦/監修 中村太士/編 川那部 浩哉
    京都大学理学博士。1960年京都大学大学院理学研究科博士課程(動物学専攻)修了。京都大学名誉教授、琵琶湖博物館名誉学芸員

    水野 信彦
    京都大学理学博士。1958年京都大学大学院理学研究科修士課程(動物生態学専攻)修了。愛媛大学名誉教授

    中村 太士
    農学博士(北海道大学)。1983年北海道大学大学院農学研究科修士課程(林学専攻)修了。北海道大学大学院農学研究院教授

  • ISBN
    978-4-06-155232-6
  • 発売日
    2013年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,800 (税込:6,380

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 河川環境の特性から生態まで、河川生態学を体系的かつ網羅的に解説。生物多様性の観点を軸に据え、最新知見を反映した待望の書。
目次
第1章 河川環境について(生物からみた水文学と水理学
河川地形の特徴とその分類)
第2章 河川における物質の流れ(有機物の流れ
栄養塩の流れ ほか)
第3章 河川生物の生態(付着藻類
底生無脊椎動物 ほか)
第4章 川の生物多様性を支える仕組み(流量変動・攪乱の重要性
氾濫の生態的意義 ほか)
第5章 河川生態系を脅かす課題と今後の展望(人為的影響
外来種問題 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

最新知見に対応した、新しい河川生態学。他の自然環境とは異なる河川の特性と、そこに構築される独特の生態系を、生物多様性の観点を軸に解説。外来種問題を含む各種問題はもちろん、河川環境の復元事例も紹介する。

ページの先頭へ

閉じる

  • 河川生態学
  • 河川生態学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中