ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エピソードでまなぶ日本の歴史 授業中継 3 近世への旅

  • エピソードでまなぶ日本の歴史 授業中継 3 近世への旅

エピソードでまなぶ日本の歴史 授業中継 3 近世への旅

  • 松井秀明/著 松井 秀明
    1959年静岡県生まれ。1983年中央大学文学部史学科卒業。現在、静岡県立磐田南高等学校教諭

授業が活きる エピソード満載

  • 巻の書名
    近世への旅
  • ISBN
    978-4-88527-211-0
  • 発売日
    2012年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,420

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本近世史の22テーマについて、生徒の心をゆさぶるエピソードをそえて自在に語る歴史の授業。人と物が活きいきと交流する近世社会。その実像に迫る。
目次
第10章 幕藩体制の成立(金賦りは夕暮れまで
検地は櫓櫂のつづくまで
地獄は目の前に
老いたるも、みどりごも
鉢植えの大名
ひとしく巡り来る春)
第11章 幕府の対外政策(醤油樽二つ送れ
ジャガタラ文が物語ること
弾丸のクルス
中国とつながる四つの窓)
第12章 幕藩体制の転換と経済発展(“犬公方”かぶき者を制す
森林は命の竃
越せぬ大井川
を吐く人々)
第13章 幕藩体制の動揺(象泣き坂の由来
消えゆく七ツ星
清い白河の政治
西陣焼けで広まる絹)
第14章 近代のめばえ(四分割の激文
皮多村豊五郎の世界観
雪紋様の印篭
維新のゆりかご)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • エピソードでまなぶ日本の歴史 授業中継 3 近世への旅
  • エピソードでまなぶ日本の歴史 授業中継 3 近世への旅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中