ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • レマルク 最も読まれ、最も攻撃された作家

  • レマルク 最も読まれ、最も攻撃された作家

レマルク 最も読まれ、最も攻撃された作家

  • 足立邦夫/著 足立 邦夫
    大阪大学法学部卒業。ノンフィクション作家。倉敷芸術科学大学教授

  • ページ数
    325p
  • ISBN
    978-4-12-004459-5
  • 発売日
    2013年01月

2,500 (税込:2,700

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『西部戦線異状なし』で名声を高めるも、米国に亡命、女優ディートリヒ、ガルボ、ロシア公女、チャップリン元妻との恋愛遍歴!愛と政治の狭間を生きた「世紀の作家」の知られざる生涯を第一級史料から描く初の本格的評伝。
目次
1 自然と戯れ(一八九八‐一九一六)
2 戦争の傷痕深く(一九一七‐一九二四)
3 富と権力と退廃の街で(一九二五‐一九三三)
4 嵐の襲来を前に(一九三三‐一九三九)
5 「約束の地」に逃れ(一九三九‐一九四八)
6 心の住まいなく(一九四八‐一九五七)
7 故郷は遠くにありて(一九五七‐一九七〇)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • レマルク 最も読まれ、最も攻撃された作家
  • レマルク 最も読まれ、最も攻撃された作家

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中