ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 孤高の名家朝吹家を生きる 仏文学者・朝吹三吉の肖像

  • 孤高の名家朝吹家を生きる 仏文学者・朝吹三吉の肖像

孤高の名家朝吹家を生きる 仏文学者・朝吹三吉の肖像

  • 石村博子/著 石村 博子
    1951年北海道生まれ。ノンフィクション作家。法政大学卒業後、フリーライターとして各新聞・雑誌で活躍

  • ページ数
    292p
  • ISBN
    978-4-04-110379-1
  • 発売日
    2013年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ジュネの『泥棒日記』の名訳で知られ倒錯と悪を伝えた三吉氏の遺した日記、書簡、手紙等を通じてその軌跡を辿りつつ、朝吹家の協力を得て、一族が代々受け継いできた精神を紐解いた血脈の歴史ノンフィクション。
目次
第1章 根底に流れる福澤諭吉の思想
第2章 華麗なる一族の生活
第3章 三吉と登水子・兄妹のフランス物語
第4章 戦前・戦後の激動の中で
第5章 『泥棒日記』の衝撃とサガンの出現
第6章 日仏の懸け橋として
第7章 孤独で幸福な日々
番外編 三吉の兄弟の歴史―受け継がれる自主独立の精神

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ジュネの『泥棒日記』の名訳で知られ、その悪と倒錯の世界を日本に伝えた仏文学者の朝吹三吉。福澤諭吉に連なり、財界人ほか数多くの文化人を輩出した朝吹家に生まれた彼が、独自に守り育てた深い薫陶と美の哲学とは何か?今まで誰も触れることのなかった秘蔵の日記や資料を掘り起こし、多くの関係者への取材を重ねた貴重なノンフィクション。

ページの先頭へ

閉じる

  • 孤高の名家朝吹家を生きる 仏文学者・朝吹三吉の肖像
  • 孤高の名家朝吹家を生きる 仏文学者・朝吹三吉の肖像

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中