ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー

  • 低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー

低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー

  • 朝倉智也/著 朝倉 智也
    モーニングスター株式会社代表取締役社長。1966年生まれ。1989年慶應義塾大学文学部卒。銀行、証券会社にて資産運用助言業務に従事した後、1995年米国イリノイ大学経営学修士号(MBA)取得。同年、ソフトバンク株式会社財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社の設立および上場準備を担当。1998年モーニングスター株式会社設立に参画し、米国モーニングスターでの勤務を経て、2004年より現職。第三者の投信評価機関として、つねに中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努める

  • ページ数
    213p
  • ISBN
    978-4-02-331144-2
  • 発売日
    2012年12月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 海外ETFを活用すれば、どんな相場にも負けない資産運用が可能。モーニングスターのトップが解説。
目次
1章 人気の投資信託だけでは、まともな資産運用はできない(売り手にとっては非常に“おいしい”投信手数料の実態
日本の投信は、商品開発力では世界一!?
金融機関頼みでは、運用成績は上がらない)
2章 資産運用の“常識”が変わった!(いま資産運用の世界で起きているパラダイムシフトとは?
日本の個人投資家は“国債漬け”になっている!
あなたの“資産運用の常識”は、すでに古びている!?
「負けない運用法」を知っておくことが投資家の身を守る)
3章 ポートフォリオ作りの前に―個人投資家が活用すべき商品はこれだ!(ポートフォリオ作りの前に知っておきたいこと1 積極派向けの“機動的な運用の基本”
ポートフォリオ作りの前に知っておきたいこと2 ETFのメリットとデメリット
ポートフォリオ作りの前に知っておきたいこと3 海外ETFを活用すべき理由)
4章 大公開!「新時代のポートフォリオ」はこう作る(海外ETFの選び方&組み入れ候補銘柄20
景気循環にそったポートフォリオ構築例
いま運用中の資産をどうするか―ポートフォリオ改善指南
現状に最適なポートフォリオは?)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「国内株式、先進国株式、国内債券、先進国債券の4資産に分散投資すればよい」という従来の常識はすでに過去のもの。海外ETF(上場投資信託)を活用し、新興国の株式・債券などにも投資することが、新時代の相場で成果を上げるカギとなる。どの商品にどれくらい投資すればよいか、ポートフォリオ改善のための処方箋など、資産運用の最新ノウハウをわかりやすく解説。

ページの先頭へ

閉じる

  • 低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
  • 低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中