ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 逆転立証 下

  • 逆転立証 下

逆転立証 下

  • ゴードン・キャンベル/著 越前敏弥/訳 キャンベル,ゴードン(Campbell,Gordon)
    ユタ州ソルトレイク・シティー在住の弁護士。米国法廷弁護士委員会委員。米国法廷弁護士学会フェロー。自らの体験をもとに30年かけて『逆転立証』を執筆し、65歳で作家デビュー。アメリカ探偵作家クラブ最優秀新人賞の最終候補作となった

    越前 敏弥
    1961年、石川県金沢市生まれ。東京大学文学部国文科卒。文芸翻訳者

  • シリーズ名
    RHブックス・プラス キ4-2
  • ページ数
    351p
  • ISBN
    978-4-270-10433-0
  • 発売日
    2012年11月

850 (税込:918

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 裁判は弁護側の思惑どおりに進んだ。野心家の検事が繰り出した隠し玉を粉砕し、被告の証言を裏付ける証人を見つけ出すことにも成功した。撃ったのは少女だ―陪審員の全員が納得した様子だった。弁護側は勝利を確信した。だが、その後の成り行きは二人の弁護士はもとより、誰にも想像さえつかない展開になった。やがて、前代未聞の法廷第二幕の幕が切って落とされる!現役弁護士が30年の歳月をかけて書き上げた、正統派リーガル・サスペンスの珠玉作。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:MISSING WITNESS
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 逆転立証 下
  • 逆転立証 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中