ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 伊藤野枝と代準介

  • 伊藤野枝と代準介

ポイント倍率

伊藤野枝と代準介

  • 矢野寛治/著 矢野 寛治
    1948年(昭和23年)、大分県中津市生まれ。成蹊大学経済学部卒。博報堂コピーライター、2008年11月に定年。元福岡コピーライターズクラブ理事長。書評家、映画評論家。西日本新聞を中心に、九州の地元紙・誌にエッセイやコラムを連載。RKB毎日放送「今日感テレビ」、TNCテレビ西日本放送「キューブ」コメンテーター。現在、コピー&文案オフィス「矢野寛々房」主宰

  • ページ数
    240p
  • ISBN
    978-4-86329-081-5
  • 発売日
    2012年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,100 (税込:2,268

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伊藤野枝を精神的にも経済的にも深い愛情で支え続けた代準介。ふたりの人物像を明らかにし代の自叙伝「牟田乃落穂」から大杉栄、野枝、辻潤、玄洋社・頭山満らの素顔を伝える。
目次
第1章 長崎の空の下
第2章 育英の男
第3章 新らしい女
第4章 大杉栄に奔る
第5章 女性解放運動
第6章 大正の風と嵐
第7章 虐殺、そしてその後

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 伊藤野枝と代準介
  • 伊藤野枝と代準介

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中