ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 確かな製品づくりのための香粧品品質保証の実際 トラブル0をめざすクレーム分析方法、人材育成とその活用

  • 確かな製品づくりのための香粧品品質保証の実際 トラブル0をめざすクレーム分析方法、人材育成とその活用

確かな製品づくりのための香粧品品質保証の実際 トラブル0をめざすクレーム分析方法、人材育成とその活用

  • 和田孝介/著 和田 孝介
    1937年、神奈川県に生まれる。1961年、株式会社資生堂化学研究所入社、主に天然色素・紅花・カルサミンの製品化研究に従事。掛川工場香粧品課長、大船工場技術調査室長、生産技術部次長・兼墨田作業所長、大船工場技術部長を経て1991年に資生堂ビューテック取締役社長就任。1997年退社。この間、日本科学技術連盟(日科技連)官能検査シンポジウム組織委員、官能検査研究会指導委員、「品質管理」誌編集委員、「現場とQC」誌編集委員、日本能率協会、生産部門調査研究委員会委員など歴任

化粧品・家庭用品における新製品開発、生産、品質保証部門必携

  • ページ数
    124p
  • ISBN
    978-4-89479-224-1
  • 発売日
    2012年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 確かな製品づくりに懸命に取り組んでいるにもかかわらず、品質トラブルやクレームの発生が後を絶たず、その対処に苦慮している企業は多い。
    本書では、再発するトラブルを著者独自の視点で徹底分析。実効ある対策方法などについて解説し品質保証のあり方について事例を挙げて探っています。
目次
1章 「品質勘理」から「品質管理」への脱皮
2章 再発する品質クレーム実態調査とその分析
3章 クレーム対応の取り組みとその課題
4章 新製品開発における品質保証について
5章 品質保証のための官能検査の活用
6章 確かな製品づくり、その知恵と技を探る
7章 品質保証取り組み事例
8章 品質保証・トピックス

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 確かな製品づくりのための香粧品品質保証の実際 トラブル0をめざすクレーム分析方法、人材育成とその活用
  • 確かな製品づくりのための香粧品品質保証の実際 トラブル0をめざすクレーム分析方法、人材育成とその活用

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中