ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 森鴎外 国家と作家の狭間で

  • 森鴎外 国家と作家の狭間で

ポイント倍率

森鴎外 国家と作家の狭間で

  • 山崎一穎/著 山崎 一穎
    1938年9月、長野県生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。早稲田大学大学院文学研究科博士課程(日本文学専攻)単位取得満期退学。日本近代文学専攻。森鴎外記念会会長、森鴎外記念館(津和野)館長。跡見学園女子大学教授を経て同大学客員教授。博士(文学)

  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-406-05653-3
  • 発売日
    2012年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 二つの生き方を歩んだ鴎外。その苦悩を現代に問う渾身の評伝。
目次
序章 風土、時代、人
第1章 津和野時代の森林太郎(鴎外)
第2章 西欧体験
第3章 帰国後の啓蒙活動
第4章 不本意な転出を糧として
第5章 一九一〇年前後の政治と文学
第6章 晩年の輝き
第7章 巨星墜つ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 森鴎外 国家と作家の狭間で
  • 森鴎外 国家と作家の狭間で

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中