ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 怪客

  • 怪客

ポイント倍率

怪客

  • 加藤一/編著 加藤 一
    1967年静岡県生まれ。人気実話怪談シリーズ『「超」怖い話』冬版の編著者で、実話怪談コンテスト「超‐1」、創作怪談コンテスト「怪集」を企画主宰、コンテストの傑作選の編者をつとめている

  • シリーズ名
    竹書房文庫 HO-151 恐怖箱
  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-8124-9185-0
  • 発売日
    2012年12月

638 (税込:689

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人死にがあったところに霊が出るのはわかりやすい話だが、「店」というのもまた怪とは密接な間柄にあるということをご存知だろうか。人と金が集うところ、怪あり…と言っても過言ではない。食欲、性欲、金銭欲、そこにはありとあらゆる欲が渦巻き、負の念が逆巻いては躍りくねり、訪れる者を飲み込もうと待ち構えている。楽しげに食事や買い物をする我々のすぐ横で、闇はぱっくりと口を開けているのだ…。飲食店から水商売、コンビニからクリーニング店まで、恐怖箱の人気怪談作家陣が「店と客、商売に纏わる怖い話」をテーマに今年も絶品恐怖を集めてきた。真の怖さを競う年に一度の実話怪談アンソロジー。
目次
発端は(鈴堂雲雀)
千客万来(つくね乱蔵)
高回転(戸神重明)
日曜の夜、あれがくる(つくね乱蔵)
艶々すべすべ(つくね乱蔵)
忘れ物(深澤夜)
もうひとつの想い(久田樹生)
交渉成立(鳥飼誠)
自販機(渡部正和)
お金持ちな客(鳥飼誠)〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 怪客
  • 怪客

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中