ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • のど元過ぎれば有馬稲子

  • のど元過ぎれば有馬稲子

ポイント倍率

のど元過ぎれば有馬稲子

  • 有馬稲子/著 有馬 稲子
    大阪府池田市生まれ。幼年時代を釜山で過ごす。戦後引き揚げ。1948年宝塚歌劇団入団。53年映画界に転身し、小津安二郎監督『東京暮色』、今井正監督『夜の鼓』、内田吐夢監督『浪花の恋の物語』など日本映画黄金時代の名作に出演、出演総数は70数本を数える。やがて舞台に情熱を傾け、東宝の『奇跡の人』や『風と共に去りぬ』に出演。宇野重吉の劇団民藝に参加。80年ライフワークとなる『はなれ瞽女おりん』と出会い、684回の旅公演を重ねた

  • シリーズ名
    私の履歴書
  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-532-16852-0
  • 発売日
    2012年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 命からがらの引き揚げ、宝塚、銀幕、商業演劇、新劇、旅から旅への公演…二度の結婚、青春を大事に生きなかった…悔い。日本を代表する大女優がペンの力で魅せる、一世一代の名演をご覧あれ。
目次
はじめに 仕事も暮らしも旅の空
第1章 私の履歴書
第2章 有馬稲子流「いい男」とは
第3章 いまひとたびの…
あとがきに代えて 信じられるものとは?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • のど元過ぎれば有馬稲子
  • のど元過ぎれば有馬稲子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中