ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • モカマジックの誘惑

  • モカマジックの誘惑

モカマジックの誘惑

  • クレオ・コイル/著 小川敏子/訳 コイル,クレオ(Coyle,Cleo)
    クレオ・コイルは、マーク・セラシーニとアリス・アルフォンシの夫婦合作のペンネーム。別ネーム、アリス・キンバリーで刊行している“ミステリ書店”シリーズも人気を博しており、邦訳は1巻目の『幽霊探偵からのメッセージ』などがある

    小川 敏子
    慶應義塾大学文学部英文学科卒。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    RHブックス・プラス コ2-10 コクと深みの名推理 10
  • ページ数
    511p
  • ISBN
    978-4-270-10429-3
  • 発売日
    2012年10月

950 (税込:1,026

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 半世紀に渡りニューヨークに絶品コーヒーを提供してきたビレッジブレンドが、一流ショコラティエとネット業者と組んで、新製品を出すことに。なんと媚薬入りコーヒードリンクだ。けれど、発表の直前、販売担当者アリシアが殺人事件に巻き込まれ…と思いきや、死体が消えた?!口をつぐむアリシアに、クレアは首を傾げながらも、発表レセプションにのぞむが、そこで本当の悲劇が起きて―。おいしいコーヒーと、謎解きならおまかせ、の香り漂うミステリ。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:MURDER BY MOCHA
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • モカマジックの誘惑
  • モカマジックの誘惑

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中