ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 名も無き偉人伝 こんな立派な日本人がいた!

  • 名も無き偉人伝 こんな立派な日本人がいた!

ポイント倍率

名も無き偉人伝 こんな立派な日本人がいた!

  • 金谷俊一郎/著 金谷 俊一郎
    歴史コメンテーター。歴史作家。日本史講師(東進ハイスクール・東進衛星予備校)。駅弁王子として全国2000食を食した実績を持つ

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-8387-2501-4
  • 発売日
    2012年10月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書では、日本人はその名前を知らないが、世界では知られている、もしくは、ある国では偉人として讃えられている日本人の功績を記した。彼らは、日本人であるという不利な状況の中で、どうやって他国で尽力していったのか。
目次
1 三浦襄―バリ島の父と讃えられ、国葬級で送られた、インドネシアを救った英雄
2 牧野伸顕―人種差別が当然とされた時代に、国際社会で人種差別撤廃を実現しようとした男
3 ルイス=福地蔵人―「慶長遣欧使節団」スペインからメキシコへ‐メキシコで財をなした侍
4 高柳健次郎―世界初、ブラウン管での電送受像の成功‐テレビ発明者の悲劇
5 前田光世―グレイシー柔術の父‐世界を戦い歩いた最強の男
6 新島八重―幕末のジャンヌ・ダルク‐戊辰戦争から日清・日露戦争を駆け抜けた烈女
7 三浦環―『蝶々夫人』を外国で二千回演じ、プッチーニが「わが夢」と賞賛した
8 山極勝三郎―幻の日本初のノーベル賞‐がん研究のパイオニア
9 八田與一―台湾に残した巨大ダム‐すべてを現地農民のために尽くした技術者
10 早川雪洲―チャップリンと肩を並べる男‐戦前にハリウッドを風靡した俳優
11 立石斧次郎―時代が生み出した日本人アイドルの元祖‐祖国より異国で知られた男

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 名も無き偉人伝 こんな立派な日本人がいた!
  • 名も無き偉人伝 こんな立派な日本人がいた!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中