ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中原淳一 美と抒情

  • 中原淳一 美と抒情

ポイント倍率

中原淳一 美と抒情

  • 高橋洋一/著 高橋 洋一
    評論家、仏語圏芸術文化(コクトー、ローデンバック)。1948年、東京都生まれ。一橋大卒

  • ページ数
    269p 図版16p
  • ISBN
    978-4-06-217969-0
  • 発売日
    2012年11月

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、岩田専太郎、竹久夢二、蕗谷虹児といった抒情画家などの影響にも触れ、多方面に展開した中原淳一の才能を貫く独自の造形・色彩・デザイン感覚、装飾技法の秘密を、本人の言葉や多彩な作品、関係者たちの指摘などから、時代との関わりと併せて浮き彫りにし、また、現代の少女劇画の先達ともされる、モダンで、しなやかで、しかもクラシックな美を編み上げる、彼固有のデザイン意匠の魅力を探っていきます。
目次
第1章 大正“ベル・エポック”が育んだモダンな才能
第2章 「少女の友」の人気画家として活躍
第3章 戦後の開花―女性誌「それいゆ」「ひまわり」などを創刊
第4章 淳一 初のパリ行き 多彩なパリ便り
第5章 「ジュニアそれいゆ」創刊 病に倒れる
第6章 夢再びパリへ 「女の部屋」創刊 館山で永眠

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 中原淳一 美と抒情
  • 中原淳一 美と抒情

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中