ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 知識ゼロからのルネサンス絵画入門

  • 知識ゼロからのルネサンス絵画入門

知識ゼロからのルネサンス絵画入門

  • 宮下規久朗/著 宮下 規久朗
    1963年生まれ。美術史家、神戸大学大学院人文学研究科准教授。東京大学文学部卒業、同大学院修了。著書に、『カラヴァッジョ―聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会、サントリー学芸賞など受賞)など多数

  • ISBN
    978-4-344-90258-9
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人間ドラマを見事に表現!人間とは何かを追求した芸術復興のすべてがわかる。
目次
第1章 キリスト教
第2章 聖書を彩る女たち
第3章 神話
第4章 人物
第5章 風俗・生活
第6章 幻想

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「最後の晩餐」はどんな場面を再現した作品?
有名作品が続々登場! 今日も語り継がれるルネサンス文化の秘密にせまる

愛らしく高貴な聖母、官能、町の情景……。時代が変われば、人々も変わる。キリスト教美術はどれも美しいが、人物も情景も描き方はルネサンスの時代に劇的に変わっている。
「モナリザ」「ヴィーナスの誕生」「最後の晩餐」など、有名作品と、表現技法やジャンルについての用語解説も充実の一冊。

ページの先頭へ

閉じる

  • 知識ゼロからのルネサンス絵画入門
  • 知識ゼロからのルネサンス絵画入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中