ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 君は自分と通話できるケータイを持っているか 「現代の諸課題と学校教育」講義

  • 君は自分と通話できるケータイを持っているか 「現代の諸課題と学校教育」講義

君は自分と通話できるケータイを持っているか 「現代の諸課題と学校教育」講義

  • 小西正雄/著 小西 正雄
    昭和25年大阪市生まれ。現職:鳴門教育大学大学院学校教育研究科教授。専攻:教育文化人間論、社会認識教育論

  • ISBN
    978-4-7989-0141-1
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 美しい言葉は乱舞するが真の刷新力は皆無―こうした教育言説の多くは意識せぬままに、ある許容された語りの質の裡に滑落している。その結果生じた危機をヴェールで覆う耳障りのいい語りの連続こそ、今日の危機の一面なのだ。目次に見るとおり、一見真意が見えず、どこか奇妙で挑戦的な本書14の講義名は、この種の許容された語りを突き破るべく選ばれたツールに他ならない。読者・聴者の「当惑」を通じ定型的言説の打破をめざす、ユニークな刺激的講義。
目次
1 いのちと環境の教育学(君はダイコンの壮絶な死を見たことがあるか―いのちについて考える
保護されてオットセイは増えたのか、それとも減ったのか―均衡について考える
ミルクコーヒーを注文できる喫茶店があるか―循環について考える)
2 国際化とグローバル化の教育学(地球市民は泥棒に入られたらどこに電話するのか―帰属について考える
子供が母親に母国語を教える国があるのか―同化について考える
食堂の主人はなぜ行きずりの客にスープをふるまったのか―愛について考える)
3 いきがいとアイデンティティの教育学(一匹狼のあなた、「一匹狼の会」に入りませんか?―承認について考える
AKBはなぜ「どん兵衛」に勝てないのか―理性について考える
君は自分と通話できるケータイを持っているか―存在んついて考える)
4 戦争と平和の教育学(四月二八日、今日は何の日?―断絶について考える
どうすればディズニーランドに住むことができるのか―幻想について考える
平和憲法は世界にいくつぐらいあるのか―命名について考える)
5 学びと生成の教育学(ケーキを二人で仲良く等分してどこが悪いのか―理論について考える
セーラー服の時代はもう終わったのか―教育について考える)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 教員

ページの先頭へ

閉じる

  • 君は自分と通話できるケータイを持っているか 「現代の諸課題と学校教育」講義
  • 君は自分と通話できるケータイを持っているか 「現代の諸課題と学校教育」講義

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中