ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界史との対話 70時間の歴史批評 下

  • 世界史との対話 70時間の歴史批評 下

世界史との対話 70時間の歴史批評 下

  • 小川幸司/著 小川 幸司
    1966年生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業。長野県の県立高等学校の教員となり、豊科高等学校・松本深志高等学校・松川高等学校を経て、現在は長野県飯田高等学校教論。NHK文化センター講師

  • ISBN
    978-4-88527-210-3
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 歴史は繰り返すのか。今、「フクシマ」という時代に、過去と未来の“いのちの環”を対話で結ぶ。私たちの生き方を考えるヒントに満ちた世界史が現れ出る最終巻。高校生の歴史批評を収録。
目次
アルザスとドーデの『最後の授業』
アメリカ民主主義の人種論
ゴッホの哀しみ
「アジアの連帯」を中東からとなえて
中国と日本の「開国」の行方
明治日本の北海道旧土人保護法と「小国主義」
日露戦争の光と陰
浅川巧―朝鮮の土になった日本人
アラブからみた「アラビアのロレンス」
マルクスからレーニンへ、マルクスからマルクスへ
パリ不戦条約の世界史的意味
オーウェルにとっての20世紀
ショアーへの道
ショアーをめぐる群像
リリー・マルレーンをもう一度
満州事変をくいとめることはできなかったのか
南京事件の真相を求めて
御前会議と青年兵士のアジア・太平洋戦争
終わらない戦争を見つめる
何が冷戦w終わらせたのか
インドの「脱植民地化の長い道のり
イラクとガザからの世界史トリニティからチェルノブイリとフクシマへ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界史との対話 70時間の歴史批評 下
  • 世界史との対話 70時間の歴史批評 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中