ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 心理臨床の枠組

  • 心理臨床の枠組

心理臨床の枠組

  • 樋口和彦/著 丸田俊彦/著 東山紘久/著 氏原寛/著 大塚義孝/著 樋口 和彦
    1927年生まれ、同志社大学大学院神学研究科修士課程修了、ボストンのアンドヴァー・ニュートン神学校で修士課程・博士課程修了。同志社大学神学部名誉教授。2009年まで京都文教大学学長をつとめる。神学博士、ユング派分析家、臨床心理士

    丸田 俊彦
    1946年生まれ、慶應義塾大学医学部卒業。メイヨ・クリニック精神科レジデント修了。同クリニック精神科名誉教授。現在、慶應義塾大学精神神経科客員教授、サイコセラピー・プロセス研究所所長

    東山 紘久
    1942年生まれ、京都大学大学院教育学研究科博士課程退学。大阪教育大学教授、京都大学大学院教授を経て、京都大学副学長をつとめる。教育学博士、帝塚山学院大学大学院教授、臨床心理士

    氏原 寛
    1929年生まれ、京都大学文学部卒業。学術博士、元帝塚山学院大学大学院教授。臨床心理士

    大塚 義孝
    1931年生まれ、金沢大学法文学部哲学科(心理学専攻)卒業。学術博士、京都女子大学名誉教授。臨床心理士。帝塚山学院大学大学院人間科学研究科科長。財団法人日本臨床心理士資格認定協会専務理事

  • シリーズ名
    帝塚山学院大学大学院〈公開カウンセリング講座〉 6
  • ISBN
    978-4-422-11532-0
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 心理臨床の世界の第一人者が、長年積み重ねてきた経験を基に語った講演をリメイクして収録。(心理図書総目録より)
目次
第1講 ユング心理学とキリスト教(たましいとは
臨床とは ほか)
第2講 治療作用と間主観性―サイコセラピー・プロセスをめぐって(頭で考えるか以心伝心で酌み取るか
認知行動療法のなかの関係性 ほか)
第3講 なぜカウンセリングでは、聴くことが大切なのか(論理が通じない話を聴く
複雑なことを単純にしない ほか)
第4講 カウンセラーは専門職である(プロとしての条件
カウンセリングワークショップ―遠くて深い関係 ほか)
第5講 私の心理臨床断想(無意識へのまなざし
共通の無意識 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

シリーズ既刊と並べてください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 心理臨床の枠組
  • 心理臨床の枠組

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中