ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ササッとわかる「境界性パーソナリティ障害」
  • ササッとわかる「境界性パーソナリティ障害」

  • ササッとわかる「境界性パーソナリティ障害」
  • ササッとわかる「境界性パーソナリティ障害」

ササッとわかる「境界性パーソナリティ障害」

  • 岡田尊司/著 岡田 尊司
    1960年、香川県生まれ。精神科医、医学博士。東京大学哲学科中退。京都大学医学部卒。同大学院医学研究科修了。現在、京都医療少年院勤務、山形大学客員教授。パーソナリティ障害治療の最前線に立ち、臨床医として若者の心の危機に向かい合う。小説家・小笠原慧としても活動し、作品に横溝正史ミステリ大賞を受賞した『DZ』(角川文庫)などがある

  • シリーズ名
    図解大安心シリーズ:見やすい・すぐわかる
  • ISBN
    978-4-06-284732-2
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

952 (税込:1,028

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自傷行為、自殺企図、対人依存、うつ、過食…周囲を振り回してしまう「心」の問題にどう向き合い、克服するか?症状を改善する上で最も大切な、周囲の接し方をはじめとした回復への道筋を、最前線で治療を続ける医師が最新の知見を踏まえ明快に解説。
目次
第1章 どうして境界性パーソナリティ障害になってしまったのか(そもそも「境界性パーソナリティ障害」とは何ですか?
ケースでみる境界性パーソナリティ障害
「境界性パーソナリティ障害」チェックシート ほか)
第2章 境界性パーソナリティ障害の人を支えるために(接し方、支え方のポイントは「安全基地」になること
同じスタンスで向かい続けることで「安心感」を与える
傷つける言葉や挑発を真に受けない ほか)
第3章 境界性パーソナリティ障害は回復する(ほとんどの境界性パーソナリティ障害は治すことができる
リフレクティブ・ファンクションを高めていくことが大切
自己否定と二分法的認知を克服するための考え方 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中