ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 彼女と僕の伝奇的学問

  • 彼女と僕の伝奇的学問

彼女と僕の伝奇的学問

  • 水沢あきと/〔著〕 水沢 あきと
    『風の砂漠、風の塔』にて第6回電撃hp短編小説賞“銀賞”を受賞。IT企業勤務を経て、現在、都内大学研究所の非常勤研究員

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 み2-4
  • ページ数
    306p
  • ISBN
    978-4-04-886900-3
  • 発売日
    2012年08月

590 (税込:637

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明応大学・民間伝承研究会のメンバーは、ある“祭事”の『実地調査』のため、山奥にある葦加賀村を訪れた。民俗学初心者の大学1年・能見啓介はその矢先、村の入口で謎の人影を目撃する。その人物に大学の友人「弓立桜花」の面影を見た啓介は、訝しみつつも村の見学を始めた。だが交流を深めるうち、彼らは村人たちの言動に不審な点があることに気づきだす。深夜に蠢く松明をもった人の列。メンバー以外のよそ者への過剰な対応…果たしてこの村に隠された真実とは。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 彼女と僕の伝奇的学問
  • 彼女と僕の伝奇的学問

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中