ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 発達障害の子を理解して上手に育てる本 幼児期編

  • 発達障害の子を理解して上手に育てる本 幼児期編

発達障害の子を理解して上手に育てる本 幼児期編

  • 木村順/監修 木村 順
    作業療法士(OT)。1957年生まれ。日本福祉大学卒業後、金沢大学医療技術短期大学部(現在、金沢大学保健学科)・作業療法学科にて資格取得。足立区の「うめだ・あけぼの学園」で臨床経験を積み、2002年3月に退職。2005年「療育塾ドリームタイム」を立ち上げ、発達につまずきのある子どもの保護者の相談や療育アドバイスを行う。保育・教育者向けの講演会も多い

  • ページ数
    98p
  • ISBN
    978-4-09-310808-9
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • "発達障害の子を理解して上手に育てる本<幼児期編> ハッタツショウガイノコヲリカイシテジョウズニソダテルホンヨウジキヘン 監/木村 順 子どもの苦手は遊びで減らせます 子どもに「よかれ」と思ってやったことが、子どもを傷つけてしまっていたり、伸ばせる力を見逃してしまったり、ということは子育て中には、だれにでもあります。ただ、「気になる子」「発達障害の子」の場合は、接する大人がその子の特徴をよく理解していないと、子どもの気持ちがわからなくなります。ほかの子と違っている理由がわかれば、接し方も遊び方も、その子の力の伸ばし方もわかります。
    この本では、子どもの苦手を発見し、苦手の理由を理解し、苦手を解消する遊びをたくさん知ることができます。気持ちの表れ方や反応が親の常識とは違う発達障害の子どもたちを理解して、上手に育てるためのガイドブックです。 20120918 B20取 100 1365 1300"
目次
1 うちの子、ほかの子と違う?子どものようすで気づくこと(抱っこをしても、しっくりこない
偏食が強くて、食べられない物が多い ほか)
2 子どものようすを理解するキーワード(「グレーゾーン」の子どもたち
「適応能力」のつまずき ほか)
3 苦手を減らす「親子で遊ぼう!」(専門家を活用して家庭でできること
寄り添いアプローチ―ことばかけ配慮 ほか)
4 親が知っておくべきこと、考えておきたいこと(「そのうち、できる」と「やっても無駄」に注意
「未学習」と「誤学習」を見つけて対処法を考える ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

子どもの苦手は遊びで減らせます

子どもに「よかれ」と思ってやったことが、子どもを傷つけてしまっていたり、伸ばせる力を見逃してしまったり、ということは子育て中には、だれにでもあります。ただ、「気になる子」「発達障害の子」の場合は、接する大人がその子の特徴をよく理解していないと、子どもの気持ちがわからなくなります。ほかの子と違っている理由がわかれば、接し方も遊び方も、その子の力の伸ばし方もわかります。
この本では、子どもの苦手を発見し、苦手の理由を理解し、苦手を解消する遊びをたくさん知ることができます。気持ちの表れ方や反応が親の常識とは違う発達障害の子どもたちを理解して、上手に育てるためのガイドブックです。


【編集担当からのおすすめ情報】
子どもの”苦手”が、「お絵かき」「つみき」「追いかけっこ」「運動遊び」「まねっこ」という5つの遊びの遊び方で発見できます。0歳から5歳までの時期別観察ポイントを紹介しましたので、お子様の年齢にあわせて観察してみてください。
苦手がわかれば、上手に遊んであげることができます。苦手の原因を知ったお母さんが、家庭で道具を工夫して苦手を解消した実例も紹介しています。
この本を活用して、楽しい時間をどんどん増やしてください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 発達障害の子を理解して上手に育てる本 幼児期編
  • 発達障害の子を理解して上手に育てる本 幼児期編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中