ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • キリスト教界と東神大闘争 碑文谷創全発言録

  • キリスト教界と東神大闘争 碑文谷創全発言録

キリスト教界と東神大闘争 碑文谷創全発言録

  • 碑文谷創/著 碑文谷 創
    葬送ジャーナリスト、雑誌「SOGI」編集長。1946年岩手県一関市生まれ、宮城県仙台市出身。東京神学大学大学院修士課程中退。元東京神学大学全学共闘会議議長。出版社勤務の後、1990年表現文化社(当時・表現社)設立。雑誌「SOGI」編集長を務めるかたわら、死や葬送関係に関する評論ならびに講演活動をテレビ・新聞・雑誌等で展開

  • ISBN
    978-4-8460-1166-6
  • 発売日
    2012年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,180

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 東京神学大学に「全学共闘会議」=全共闘が設立されたのは1969年9月。解散宣言がなされたのは、1971年1月―その間、共闘会議議長として運動の先頭で闘った著者の全発言録。
目次
第1部(「キリスト教イデオロギー」の止揚に向かって―神学「大学」をめぐる諸問題
言葉・主体・情況―破綻した神学的論理の止揚
真に問われる問題の直視を ほか)
第2部(東神大教授会の正常化の実態―苛烈な全共闘追放作戦
酔いと逃亡を拒否して
結婚は転向への一里塚か―体制的あるいは反体制的家庭論批判 ほか)
第3部(思想と現実の往還―第一コリント七章を中心とするパウロ試論
戦争責任の思想的意味
巻頭文・「考え抜く」こと ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • キリスト教界と東神大闘争 碑文谷創全発言録
  • キリスト教界と東神大闘争 碑文谷創全発言録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中