ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夜の歌 知られざる戦没作曲家・尾崎宗吉を追って

  • 夜の歌 知られざる戦没作曲家・尾崎宗吉を追って

夜の歌 知られざる戦没作曲家・尾崎宗吉を追って

  • 窪島誠一郎/著 窪島 誠一郎
    「無言館」「信濃デッサン館」館主。作家。1941(昭和16)年、東京生まれ。東京世田谷に小劇場運動の草分けとなる「キッド・アイラック・アート・ホール」を設立。79(同54)年、長野県上田市に夭折画家のデッサンを展示する美術館「信濃デッサン館」を、97(平成9)年、戦没画学生慰霊美術館「無言館」を創設。第四十六回産経児童出版文化賞、第十四回地方出版文化功労賞、第十三回NHK地域放送文化賞、「無言館」の活動で第五十三回菊池寛賞を受賞

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-86029-391-8
  • 発売日
    2012年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦争下、“自己表現”に打ち込んだ若者たちだけが共有した“哀しみ”“歓び”。チェロとピアノの名曲「夜の歌」を遺した作曲家。その短い生の輝き。
目次
プロローグ 祈りの丘で
1 白い記憶
2 雨のひびき
3 「音楽ノ才アリ」
4 天然と養殖
5 軍靴とチェロ
6 阿佐ヶ谷あたり
7 結婚、そして
8 月光の庭
9 帰還の譜
10 夏の瞬き
エピローグ ふたたび、祈りの丘で

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 夜の歌 知られざる戦没作曲家・尾崎宗吉を追って
  • 夜の歌 知られざる戦没作曲家・尾崎宗吉を追って

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中