ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アルベルティ イタリア・ルネサンスの構築者

  • アルベルティ イタリア・ルネサンスの構築者

アルベルティ イタリア・ルネサンスの構築者

  • アンソニー・グラフトン/著 森雅彦/訳 足達薫/訳 石澤靖典/訳 佐々木千佳/訳 グラフトン,アンソニー(Grafton,Anthony)
    1950年生まれ。1975年にシカゴ大学にて博士号取得。現代アメリカを代表する歴史家で、ルネサンス文化や古典の伝統、書物や学問研究の歴史などに卓越した業績を挙げる。プリンストン大学教授

    森 雅彦
    1952年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。宮城学院女子大学学芸学部教授

    足達 薫
    1969年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。弘前大学人文学部教授

    石澤 靖典
    1968年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期修了。山形大学人文学部准教授。博士(文学)

    佐々木 千佳
    1974年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期修了。同助教を経て同専門研究員、尚絅学院大学他非常勤講師。博士(文学)

  • ページ数
    416,66p
  • ISBN
    978-4-560-08241-6
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

7,200 (税込:7,776

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 建築家にして、芸術理論家、そして人文主義者。数学、法学、古典学をもきわめた知の巨人。ルネサンスで最も創造力にあふれた人物の全業績を描く。
目次
第1章 レオン・バッティスタ・アルベルティとは何者ぞ?―一四三〇年代における自己の形成
第2章 人文主義―学問のもたらす利益と不利益
第3章 新技術から美術へ―エンジニアたちの間のアルベルティ
第4章 絵画論―アルベルティと批評の起源
第5章 フィレンツェを解釈する―読解から復元へ
第6章 宮廷の芸術家―フェッラーラにおけるアルベルティ
失われた都市―古物研究家アルベルティ
第8章 アルベルティの建築術
第9章 建築家と都市計画者

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:LEON BATTISTA ALBERTI
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アルベルティ イタリア・ルネサンスの構築者
  • アルベルティ イタリア・ルネサンスの構築者

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中