ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 流浪(さすらい)の作曲家阿部武雄

  • 流浪(さすらい)の作曲家阿部武雄

流浪(さすらい)の作曲家阿部武雄

  • ページ数
    372p
  • ISBN
    978-4-88761-061-3
  • 発売日
    2012年07月

1,900 (税込:2,052

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『歌は世につれ、世は歌につれ…』、昭和の歌には〝魂と夢〟があった。中でも日本人の魂を震わせてやまない「アベタケ・メロディー」は“昭和演歌の源泉”だった。数多の名曲を遺して逝った山形県鶴岡市出身の流浪の作曲家・阿部武雄。その「波乱万丈の生涯」を彩る“光と影”をあますことなく描いた「音楽家評伝」の傑作!

    《阿部武雄 代表的名曲》
    ◆雨の大川端 ◆国境の町 ◆むらさき小唄 ◆雨の夜船 ◆妻恋道中 ◆流転  ◆裏町人生 ◆鴛鴦道中 ◆北支行

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 流浪(さすらい)の作曲家阿部武雄
  • 流浪(さすらい)の作曲家阿部武雄

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中