ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 易と日本人 その歴史と思想

  • 易と日本人 その歴史と思想

易と日本人 その歴史と思想

  • 服部龍太郎/著 服部 龍太郎
    明治33(1900)年静岡県生まれ。昭和52(1977)年没。早稲田大学卒業後、新交響楽団(NHK交響楽団の前身)編集主幹、ニットーレコード洋楽部長、桐朋学園講師などを経て、洋楽・民謡・易学などの研究に専念する。易学の研究歴30年

  • シリーズ名
    生活文化史選書
  • ページ数
    175p
  • ISBN
    978-4-639-02243-5
  • 発売日
    2012年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 易は今も日本人の生活に、目に見えてあるいは見えない形で様々な影響を及ぼしている。占いとしてだけではなくその根本の思想に着目し、易の誕生から現代までの変遷を『易経』を中心に解説した名著の復刊。
目次
易はどこからきたか
易の成り立ち
中国人の思想に及ぼした易の影響
古典の中の王とされる『易経』
『易経』の思想と考え方
筮法と易断
五行易の見方と考え方
日本のうらない

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 易と日本人 その歴史と思想
  • 易と日本人 その歴史と思想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中