ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人は死なない。では、どうする? 東大医学部教授と気功の泰斗の対論

  • 人は死なない。では、どうする? 東大医学部教授と気功の泰斗の対論

人は死なない。では、どうする? 東大医学部教授と気功の泰斗の対論

  • 矢作直樹/著 中健次郎/著 矢作 直樹
    1956年、神奈川県生まれ。1981年、金沢大学医学部卒業。その後、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、外科、内科、手術部などを経験。1999年、東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻および工学部精密機械工学科教授。2001年、東京大学大学院医学系研究科・医学部救急医学分野教授および医学部附属病院救急部・集中治療部部長

    中 健次郎
    1956年、和歌山県生まれ。1986年、日本の鍼灸師免許を習得後、北京中医薬大学・北京大学などで中国伝統医学と中国古典哲学を学ぶ。その後、世界各地の聖地を巡礼。2004年の帰国後は、熊野を拠点に全国各地でセミナーや合宿を開催。気功、太極拳、家庭療法、東洋医学、東洋哲学などを指導。2010年春、神奈川県湯河原に心と体の学び舎「かめへんむら」を創立

  • ページ数
    190p
  • ISBN
    978-4-8376-7179-4
  • 発売日
    2012年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 老いとは何か?病とは何か?生とは何か?そして、死とは何か?をテーマ に、東大医学部教授と伝説の気功家が大いに語る。
目次
第1章 生とは何か?死とは何か?(いわゆる「死」の瞬間は痛みも怖さもない
幽体離脱の体験で肉体がなくても生き続けることを確信 ほか)
第2章 病気とは何か?老いとは何か?(チベットの鳥葬を見て感じた、輪廻転生の死生観
死後の世界があることを前提に、五体投地で巡礼 ほか)
第3章 人は死んだら、どこへ行くのか?(他人は死ぬのに、自分は死なないと思っている人が多い
執着という苦しみがあるからこそ、真実を求められる ほか)
第4章 見えないものの世界(自分の手のひらから、ピリピリしたものが出ている!
パーキンソン病の男性がすっと起き上がり、歩きだした ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 人は死なない。では、どうする? 東大医学部教授と気功の泰斗の対論
  • 人は死なない。では、どうする? 東大医学部教授と気功の泰斗の対論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中