ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 超心理学 封印された超常現象の科学

  • 超心理学 封印された超常現象の科学

超心理学 封印された超常現象の科学

  • 石川幹人/著 石川 幹人
    1959年東京生まれ。東京工業大学理学部応用物理学科卒。同大学院物理情報工学専攻、一般企業での人工知能研究、政府系シンクタンクなどを経て、1997年より明治大学文学部助教授。2004年より明治大学情報コミュニケーション学部教授、現在同学部長。博士(工学)。専門は認知情報論および科学基礎論。超心理学研究をライフワークとし、日本の第一人者でもある。2002年ライン研究センター客員研究員。ASIOS(超常現象の懐疑的調査の会)発起人メンバー

  • ISBN
    978-4-314-01098-6
  • 発売日
    2012年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • テレパシー、透視、念力などの解明を目指す学問の第一人者による、渾身の科学論。付録充実。(心理図書総目録より)
目次
第1部 超心理学の実態(テレパシーの証拠をつかんだ
米軍の超能力スパイ作戦
超能力の実在をめぐる懐疑論争)
第2部 封印する社会とメディア(奇術師たちのアリーナ
能力者と称する人々
マスメディアの光と影)
第3部 封印は破られるか(心の法則をもとめて
予知―物理学への挑戦
意識に共鳴する機械
霊魂仮説について考える)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 超心理学 封印された超常現象の科学
  • 超心理学 封印された超常現象の科学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中