ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西部邁の経済思想入門

  • 西部邁の経済思想入門

ポイント倍率

西部邁の経済思想入門

  • 西部邁/著 西部 邁
    評論家。横浜国立大学助教授、東京大学教授、放送大学客員教授、鈴鹿国際大学客員教授、秀明大学学頭を歴任。雑誌「表現者」顧問。1983年『経済倫理学序説』で吉野作造賞、84年『気まぐれな戯れ』でサントリー学芸賞、92年評論活動により正論大賞、2010年『サンチョ・キホーテの旅』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞

今日の危機に満ちた資本主義的市場の未来を語るための1冊

  • シリーズ名
    放送大学叢書 019
  • ページ数
    259p
  • ISBN
    978-4-903500-77-5
  • 発売日
    2012年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 経済思想史に名を残す人々は、断じて「単なるエコノミスト」などではなかったーー。アダム・スミスからケインズ、シュムペーター、そして新々自由主義、グローパリズムまで。従来の経済学を超えたところから、経済の真の姿を立ち上がらせる経済思想入門の決定版。
目次
経済思想とは何か
前近代の経済思想
重商主義
重農主義
古典派の成立
古典派の展開
古典派の変形
歴史主義
新古典派の成立
新古典派の発展
制度主義
ケインズ派の予兆
ケインズ派の成立
ケインズ派の変遷
新古典派総合
成長、技術および発展の経済思想
貨幣の経済思想
期待形成
更生経済学
公共経済学
民主主義の経済思想
自由主義の経済思想
国家の経済思想
グローバリズム
IT革命という社会病理
総合の経済思想

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 西部邁の経済思想入門
  • 西部邁の経済思想入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中