ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 断絶と連続 私説《八月十五日》前後

  • 断絶と連続 私説《八月十五日》前後

ポイント倍率

断絶と連続 私説《八月十五日》前後

  • 渡辺淳/著 渡辺 淳
    1922年三重県生まれ。東京大学文学部仏文学科卒業。東京都立大学・共立女子大学教授を経て現在東京都立大学名誉教授。評論家

  • ページ数
    151p
  • ISBN
    978-4-89642-379-2
  • 発売日
    2012年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 青春を徴兵に奪われた者の敗戦による断たれたものと連綿と継続するものへの思い…。悪しき“連続”への警鐘となり得るか。
目次
第1部 八月十五日以前―“関東大震災”の頃から“十五年戦争”まで(前史―旧制高校入学まで
高校生活から大学入学即入隊
軍隊生活)
第2部 八月十五日以後―占領から日米平和条約・安保改定まで(前史―占領と民主主義そして私生活のこと
アカデミズムの周辺で
演劇界の再出発
ジャーナリズムの周辺で)
“終り”即“始まり”のために

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 断絶と連続 私説《八月十五日》前後
  • 断絶と連続 私説《八月十五日》前後

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中