ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 晩夏の犬 ローマ警察警視ブルーム

  • 晩夏の犬 ローマ警察警視ブルーム

晩夏の犬 ローマ警察警視ブルーム

  • コナー・フィッツジェラルド/著 加賀山卓朗/訳 フィッツジェラルド,コナー(Fitzgerald,Conor)
    イギリスのケンブリッジ出身。20代の頃イタリアで暮らしたのち、翻訳家やジャーナリストとして大使館や国連等の仕事に従事。英国推理作家協会(CWA)最優秀新人賞にノミネートされた『晩夏の犬―ローマ警察警視ブルーム』で2010年に作家デビューを果たすや精力的に活動を続けている

    加賀山 卓朗
    英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-フ18-1
  • ページ数
    636p
  • ISBN
    978-4-86332-389-6
  • 発売日
    2012年06月

940 (税込:1,015

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ローマで動物愛護活動家アルトゥーロ・クレメンテが、ナイフでめった刺しにされ殺された。捜査担当はローマ警察のアレック・ブルーム主任警部。ブルームはアメリカ人だが、偶然両親が銀行強盗に巻きこまれて殺され、孤児になり、ローマの警官たちに世話され、自ら警察に入って実績をあげてきたのだった。クレメンテの妻は有力政治家で、警察上層部から解決には圧力がかかっていた。ほどなくギャングの下っ端が容疑者となるが、ブルームは違う人間に疑いをかけていた・・・。
    ローマを舞台に、ギャング、警察、政治家たちが入り乱れる!傑作ミステリが登場!!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:THE DOGS OF ROME
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 晩夏の犬 ローマ警察警視ブルーム
  • 晩夏の犬 ローマ警察警視ブルーム

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中