ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 辞書の鬼 明治人・入江祝衛

  • 辞書の鬼 明治人・入江祝衛

辞書の鬼 明治人・入江祝衛

  • 井上太郎/著 井上 太郎
    1925年東京に生まれる。早稲田大学理工学部工業経営科卒業。平尾貴四男に作曲理論を学ぶ。出版社勤務を経て1984年より執筆活動に入る。湘南モーツァルト愛好会名誉会長

  • ページ数
    218,4p
  • ISBN
    978-4-393-43641-7
  • 発売日
    2012年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明治18年、ひたすら生きた英語を学びたいがため、東京・銀座の英語夜学校へ埼玉から往復56キロの道のりを毎日走りぬいた苦学生…。やがて「日本語論」等、言葉に対する視点を磨き上げ、さまざまな試行錯誤を経て“辞書の鬼”と化し、いくつもの立派な辞書を独力でつくりあげるまでの情熱あふれる人生を描く。
目次
百年余り前の和英辞典
父、寿庵のこと
明治維新前後
英語との出会い
当世書生気質
韋駄天の如く
英語辞書の氾濫
植村正久との出会い
東北学院時代
ヴントへの傾倒
「将来の日本文」
『日本俗語文法論』
ラフカディオ・ハーンの英語
英語辞書の編纂に挑む
関東大震災を乗り越えて
晩年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 辞書の鬼 明治人・入江祝衛
  • 辞書の鬼 明治人・入江祝衛

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中